株式会社コミットメントホールディングス

Company

会社情報

President message会社概要

会社名 株式会社コミットメントホールディングス
設立年月日 2012年9月12日
ホールディングス設立 2018年6月14日
代表取締役 山本 敦久
本社 〒150-0012 
東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4F・5F
大阪コールセンター 〒541-0056 
大阪市中央区久太郎町1-8-15 浪華ビル4階
電話番号 03-4500-2248 <全国対応>
Eメール info@commitmentholdings.com
従業員 250名(業務委託・アルバイト含む)
2021年3月現在
取引銀行 三菱UFJ銀行(渋谷支店)
事業内容 テレアポ及び営業代行業務

本社

大阪コールセンター

President message沿革

2012年9月 株式会社コミットメント 設立
10月 業界初となる返金保証付きテレアポ代行サービス「コミットメント」開始
2014年6月 完全成功報酬型テレアポ代行サービス「コミットメントα」開始
10月 テレアポ代行のクライアント社数が述べ120社を突破
2015年5月 完全成功報酬型営業代行サービス「コミットメントΣ」のサイトをオープン
10月 テレアポ代行と営業代行のクライアント社数が延べ200社を突破
2018年6月 2023年株式上場を目指すことに伴いホールディングスカンパニー設立
10月 テレアポ代行と営業代行のクライアント社数が延べ450社を突破
11月 健康経営促進のため、従業員向けに自然栽培米の原価提供およびマクロビ酵素の無料配布を開始
2020年1月 第6回ホワイト企業大賞表彰式において【健康経営特別賞】を受賞 当社コールセンターに勤務するアポインターのモチベーションの高さが、 第三者機関からも評価されました。 ホワイト企業大賞表彰式
2020年8月 コロナ感染対策²として、社内マネジメントシステムに「お笑い」を導入

Staff社員紹介

執行役員 宅野正紘

執行役員宅野正紘

執行役員の宅野正紘(たくのまさひろ)です。
当社には、最初、テレアポのアルバイトで入社しました。コールセンター業務は全くの未経験でしたので、当社のテレアポの基礎をしっかりと学びました。
その甲斐あってか、2か月目から社内TOPの成績を出し、その7月後、コールセンター管理者として、社員雇用となりました。

その5年後、営業部に移動となり、外回り営業を行ないました。営業もほぼ未経験でしたので、当社の営業の基礎をしっかりと学びました。
そして、2か月目から社内TOPの成績を出し、その3年後には営業管理者となりました。

当時、当社は、NTTコミュニケーションズの代理店として、全国TOPの成績を出していました。
その社内でTOPの成績でしたから、テレアポ、営業、共に未経験だった私が入社から10年弱で全国TOPの営業マンになっていたわけです。

そして、そこから更に月日は流れ、現在、テレアポ、営業の双方を管理する立場となっています。
現場での経験は何よりの糧となっていて、日々の業務に役立っています。
中でも一番役立っていることは、全くの未経験でも、当社の基礎をしっかりと学べば結果を必ず出すことが出来る。という自信です。

当社は「テレアポ代行」「営業代行」という仕事柄、未経験の仕事の依頼が多くございます。
それらの仕事に対して、強い思いを持って取り組むことが出来ています。
「当社のテレアポの基礎、営業の基礎があれば、必ず結果を出すことが出来る!」

あなたと、お仕事をご一緒する機会がございましたら、何卒、よろしくお願いいたします。

E.K(大阪コールセンターSV)

E.K
(大阪コールセンターSV)

こんにちは!
私は、大阪コールセンターのSV(スーパーバイザー)として、高品質のアポを納品できるよう、日々、コールセンター全体の戦略を練り、コールをする案件の準備やコールスタッフ教育をさせていただいております。

コールセンターに出勤しているスタッフの特性、得意分野を分析して、一人一人に合った案件をお渡しすることを常に意識しておりますので、担当スタッフもストレスなく、のびのびとコールを進めています。

現場のスタッフと一番距離が近いので、コールに関しての、お困りごとやご希望があれば、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

Y.S(事務)

Y.S(事務)

弊社サイトをご覧の皆様、こんにちは。

私はとてもシャイな性格ではありますが、
静かに情熱をもって事務員としてクライアント様ご希望のリストを作成したり、弊社コールスタッフが獲得したアポイントを心を込めて納品させていただいております。

アポイント獲得により、クライアント様から、「いい商談に繋がった。」「とてもいいアポイントをありがとうございます。」などのお声を頂いた際には私としても大変うれしく思います。

社内の仲間やコールスタッフとともに日々成長していきたいと思っております。

TOP